甲状腺ホルモンの働き

こんにちは

30代からの女性のキレイを全力で応援
健康と美容のお悩みを解決できるお店



刈谷市泉田町の隠れ家サロン
Crescent Moonの
吉川朋子です

いつもご覧頂き、ありがとうございます

今日は甲状腺について。
病気の内容、というよりは、『甲状腺ってなぁに??』というところからお話させて頂きたいと思います
甲状腺は、喉ボトケの下あたりにあり、通常は柔らかいのですが、腫れてくると手で触ることができるのと、見た目でわかることもあります。
⚫︎甲状腺ホルモンの働き
食べ物に含まれるヨウ酸を材料にして甲状腺ホルモンを作り、血液中に分泌するところ。
このホルモンは、多すぎても少なすぎても体調が悪くなります。
まずは、
・脳の活性化
・体温の調節
・心臓や胃腸の活性化
・新陳代謝の促進
など、快適な生活を送るために無くてはならないホルモンです。
⚫︎甲状腺に異常があると…
① 甲状腺ホルモンが多い状態→バセドウ病など
② 甲状腺ホルモンが少ない状態→橋本病など
③ 甲状腺におできができた状態→良性・悪性

全身に様々な症状が現れます。
・疲れがたまった状態
・体調不良
例えば…
⚫︎甲状腺ホルモンが多いとき
・疲れやすい、だるい
・汗が異常に多い
・暑がり
・脈拍数が多く動悸がする
・手足が震える
・甲状腺腫れる
・食欲旺盛
・イライラ   など。
⚫︎甲状腺ホルモンが少ないとき
・疲れやすい、だるい
・汗が少ない
・寒がり
・脈拍数が少ない
・むくむ
・体重が増える  など
だいたいが逆の症状なんですね
甲状腺の様々な症状は、生活習慣を改善すると良くなる傾向もあります。
お客様の中でも、改善された方も沢山いらっしゃいます
昨日のブログでもお伝えしましたが、まずは自分で出来る所からやってみる事が大切です。
まずは生活を改善すること。
もし、お一人で悩んでいらっしゃる方、是非私にご相談くださいね
クレセントムーンでは、健康に関しての無料相談受付させて頂いております

お問い合わせメールフォームからご質問く

ださいませこちらから
※フォームは24時間受付しております。


耳つぼダイエット初回カウンセリング、初回フェイシャルエステは、だいたい80分〜お時間を頂いております。

※ブライダルダイエット初回のみ、2時間ほどお時間頂きます。予め御了承ください。

※お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせくださいませ
{A80E2614-31B9-46AC-B1C6-7670E4C6F2CF}

刈谷市泉田町大西97 201号室

スマホ080-1624-1192(お問い合わせ・ご予約)

HPはこちら右矢印ここだよ♫

『Beauty Chaoo』からもお問い合わせ・ご予約可能で便利です右矢印こちらへニコニコ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です