外は暑いのに身体、冷たくない!?

こんにちは☺︎吉川です^_^

いつもご覧頂きありがとうございます(^^)


今日は暑かったですね(;^ω^)
さて、暑くなることで、勘違いしがちなことがあるってご存知ですか!?

実は、気温が暑い時こそ気を付けなければいけないことがありますよ。

【身体が冷えやすい】


なぜ、身体が冷えやすいのか。
・気温が高いのに体が冷たい
・頭痛、肩こり、めまいがある
そんな方は要注意!

低体温が影響している可能性があります。

私もダイエット前までは低体温常連。
平熱が35度台が普通女子でした。

今では37度に近い体温を保てるようになりました。


そしてこの低体温。

風邪を引きやすかったり、冬にはインフルエンザにかかりやすかったり、いい事がないんです。

体調不良が起こるのも、低体温が原因です。

ではなぜ、低体温になるのか。

全ては生活習慣にあるとされています。

日頃なんとなく食べているものや、食生活も原因の一つにあります。
《低体温だったお客様の実例》
※ダイエット前の食事の例

朝食…無し
昼食…コンビニ食
間食…クッキー
夕食…牛丼

ダイエットの視点からみても、身体を作っていく上でも完全にアウトです。
低体温の原因が、ここにあります。


このお客様は、3か月のダイエット期間を終え、今では見る見るうちに体温が上がったそうです。
食生活も生活習慣も完全にダイエット前とは違います。バランス良い食事を現在も続けていらっしゃいます

 

『よし!ダイエット始めよう!』と思っている皆さま。
ただ運動するだけでなく、ただ食べ物を半分に減らすだけでなく、生活習慣も整えていかなければいけませんよ!

身体の根本から変えていかなければいけません。
クレセントムーンはしっかりと食生活指導させて頂いておりますのでご安心くださいね。

生活習慣をきちんと整えて、この夏は低体温を脱出しましょう!!

また明日☆

ありがとうございました☺

Follow me!