軟水と硬水の使い分け

おはようございます


30代からの女性のキレイを応援
健康と美容のお悩みを解決できるお店


刈谷市泉田町の隠れ家サロン
Crescent Moonの
吉川朋子です


いつもご覧頂きありがとうございます

今日は、お客様からのご質問をご紹介しますニコニコ
Q.お水の種類についてですが、軟水と硬水、どちらがいいの??
{EE379B22-95D0-4585-9A43-DA702A3E6456}
お水、必要ですよね。
ダイエットだけではなく、生命維持にも必要です。
※因みに『お水って飲むと痩せるの?』の記事です。こちら
まず、硬水と軟水の違いから。
硬水と軟水は、カルシウムとマグネシウムの量で決められるそうです。
ひらめき電球それぞれの分量
・100mg以下  →  軟水
・100mg〜300mg  →中硬水
・300mg以上  →  硬水
それぞれのライフスタイルのシーンで使い分けてもいいと思います
ダイエット中
硬水がオススメ
    ※食事ではなかなか摂りきれないミネラルを補給できます。
ライフスタイル(お茶やコーヒーなど)
軟水がオススメ
    ※まろやかでクセがない。日本人の口に慣れているので、飲みやすいのが特徴です。
ただ、硬水は苦手な方もいらっしゃると思うので、軟水でも十分だと思います
(私も硬水苦手です)
個人的には、浄水器がついていない水道水はオススメしません
Eさま、是非参考にしてみてくださいね
クレセントムーンでは、健康に関しての無料相談受付させて頂いております

お問い合わせメールフォームからご質問く

ださいませこちらから
※フォームは24時間受付しております。


耳つぼダイエット初回カウンセリング、初回フェイシャルエステは、だいたい80分〜お時間を頂いております。

※ブライダルダイエット初回のみ、2時間ほどお時間頂きます。予め御了承ください。

※お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせくださいませ

{92E063CA-001D-4E28-8368-287131B49A62}

ブライダルダイエットの
隠れ家サロン
Crescent Moon


刈谷市泉田町大西97 201号室

スマホ080-1624-1192(お問い合わせ・ご予約)

HPはこちら右矢印ここだよ♫

『Beauty Chaoo』からもお問い合わせ・ご予約可能で便利です右矢印こちらへニコニコ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です