ダイエット中の献立。どうやって決める??

こんにちは
30代からの女性のキレイと前向きになりたい女性を全力で応援
健康と美容のお悩みを解決できるお店


刈谷市泉田町の隠れ家サロン
Crescent Moonの
吉川朋子です

いつもご覧頂き、ありがとうございます
ダイエット中の献立。
お客様からも、どうやって食材を組み立てたらいいのかを良く相談されます。
まずは3つのステップを踏み、献立を考えていきましょうニコニコ
① 『標準体重』×『身体活動量』=『適正エネルギー』 

{0F0CBA39-B101-4E1C-B64A-DB399694A837}

●標準体重とは

BMI(ボディ・マス・インデックス)という体格指数に基づいて算出します。『22』という数字は、最も病気になりにくい平均的な数値です。

身長(m)×身長(m)×22=標準体重(kg)
●身体活動量とは
デスクワーク中心の人と、一日中外を動き回っている人とでは、1日に必要なエネルギー量が違います。これを身体活動量といいます。

・仕事がデスクワークの人や主婦の方
   25〜30kcal/kg
・接客業など立ち仕事が多い方
    →30〜35kcal/kg
・力仕事の多い方
    →35〜40kcal/kg

標準体重(kg)×身体活動量(kg)=適正エネルギー(kcal)
ご自身の数値を当てはめてみてくださいニコニコ
② 適正エネルギーを3食に振り分ける
{7AA3C5FC-D959-4CDA-A65E-39B721589975}

適正エネルギーとは、1日に食べる事の出来る総カロリーの事です。

①で算出した適正エネルギーを、朝、昼、夜の食事で3つに分けます。
{6582974C-5CD8-4D7B-9A6D-ECA1B47E11B5}

お伝えするのに文章だと難しく…手書きで書きましたが、見にくかったら教えてください

③料理を順番に選ぶ
{FF82ACF2-C9A3-4001-95E0-97CBA2E865B7}

1 主菜から1品選ぶ

定番、肉、魚、豆腐、卵料理から1品選ぶ。
2 副菜から1品選ぶ
主菜に合うような副菜を選ぶ。
・肉、魚→野菜中心
・豆腐、卵→魚介を使った副菜など。
3 汁ものから1品選ぶ
こちらも、主菜に合うものを選ぶ。
野菜スープ、お味噌汁はおススメです
いかがでしたか。
栄養のバランスも考えながら、カロリーも考えながらだと難しいですが、最初は難しくてもやっていくと慣れます
お料理が苦手だった私を含め、お客様もどんどん献立を決めていけるようになった方も沢山いらっしゃいます
まずは、この3つのステップをおススメします
まずは、標準体重を目指し、健康な体づくりをしていく事が大切です
・本気でダイエットしたい方
・ダイエット後、自分で管理していきたい方
・体質から改善したい方
・生理不順、生理痛、冷え性を改善したい方

まずは、お一人で悩まずクレセントムーンにご相談くださいませ

おまちしております



フルベジ会イベント残席3名様募集中です!
イベント詳細はこちらから→


健康に関しての無料相談受付させて頂いております

お問い合わせメールフォームからご質問く

ださいませこちらから
※フォームは24時間受付しております。


耳つぼダイエット初回カウンセリング、初回フェイシャルエステは、だいたい80分〜お時間を頂いております。

※ブライダルダイエット初回のみ、2時間ほどお時間頂きます。予め御了承ください。

※お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせくださいませ

{93B7B872-8548-487A-9490-84F590C6B33E}

刈谷市泉田町大西97 201号室

スマホ080-1624-1192(お問い合わせ・ご予約)


HPはこちら右矢印ここだよ♫

『Beauty Chaoo』からもお問い合わせ・ご予約可能で便利です右矢印こちらへニコニコ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です